青森県内の温泉   津軽方面1 津軽方面2 津軽方面3 津軽方面4 南部方面 下北方面 ☆青森市内
秋田県の温泉
  岩手県の温泉  宮城県の温泉  福島県の温泉  北海道の温泉


このロゴは山形の紅花の色をイメージしました
エリア 温泉名 特徴・感想・おすすめポイント 料金など

尾花沢市
 銀山温泉
 能登屋旅館 ※外来入浴は要予約
風格ある建物を維持しながらも新しさも取り入れ快適に過ごせる宿でした。
お湯は硫黄を含んだ熱めのお湯です。
銀山温泉街は大正浪漫溢れる佇まいで川を挟んで和洋折衷のお宿が並んでいます。
尾花沢市大字銀山
0237-28-2327
含食塩硫化水素泉
温泉宿
外来入浴:要予約
 銀山温泉
共同湯 大湯
銀山温泉街のまんなか辺にある共同湯。熱めのうっすら白い硫黄泉が掛け流しになっていました。切り傷などにも効くという、少し塩気のある硫黄泉です。
硫黄分が濃すぎないのがいいですね!
尾花沢市大字銀山
共同湯
含食塩硫化水素泉
カラン・シャワー無
 蔵王町 蔵王温泉
川原湯共同浴場
3ヶ所ある共同湯の中の一つで、素朴な建物です。
ここは湯船を見た瞬間に お湯のツヤツヤした透明感に 「きれいだなぁ〜」と見とれてしまいました!
(硫黄泉ですが、透明度の高い薄い黄色がかった緑色)
山形市蔵王温泉 共同湯
含硫化水素強酸性明礬緑礬泉
200円を箱に!
6:30〜22:30
カラン・シャワー無

蔵王大露天風呂
解放感ばっちりな露天風呂!名前のとおり“大”露天風呂です 
川沿いの大きな露天で上流が女性用、下流が男性用。その間に脱衣所と休憩所があります
露天風呂のみの公衆的温泉で 景色もお湯の勢いも豪快な感じですごい
山形市蔵王温泉

含硫化水素明礬緑礬泉
6:00〜日没まで(冬期休業)
450円 
露天のみ
米沢市 滑川温泉
福島屋
私が訪れた日は川沿いの露天風呂は(修理中か何か)入れなかったのがとても残念でした。でも、私としては内風呂だけでも結構満足できる温泉でした。石の湯船にうっすら白く濁ったお湯。窓が大きめで明るい感じ
女性用の内湯は男性用よりは小さくて更に渋め、半円系の湯船が かわいらしい印象でした。
米沢市大沢字滑川
0238-34-2250
含芒硝硫化水素泉
男性用内湯(混浴)1  
女性用内湯1 
混浴の露天風呂
 新高湯温泉
  吾妻屋旅館
内湯と大きい露天は掃除中で、入浴できず露天のみ入浴しました。露天の根っこの湯に入浴。
丸い根っこ。と 木を横に倒してくりぬいたようなタイプの湯船が一つずつあった、高台で景色が良くていい気分 混浴なので誰も来ないうちにさっさと入浴。お湯はほぼ透明でちょっと湯花と、葉っぱも浮いていた。
 
米沢市大字関湯の入沢3934
0238-55-2031
含石膏硫化水素泉
男女別内湯
混浴露天1 男女別露天2?
最上郡
 最上町
 琵琶の沢温泉 内湯は木の大きな浴槽が一つで、その浴槽をじゃぶじゃぶと渡った先の戸を開けると露天風呂があり、手前は男女別の屋根付きの半露天で、その先にある露天にはお湯が入ってなかった。全部にお湯が入っていたらかなり大きな露天になるだろう・・・。宿の人は 「あれぇ、お湯入ってなかった?」といたってマイペース 山形県最上郡最上町
0233-45-2412
単純温泉
350円
男女別内湯・露天

ほかほか湯めぐり 外湯めぐり