青森県>十和田市

ほかほか湯めぐり 日帰り温泉
 十和田市の温泉
 十和田温泉

十和田市西四番町4-6
ナトリウム塩化物泉
高温風呂、中温風呂、低温風呂、
電気風呂、露天
サウナ
岩盤浴
6:00〜22:00 年中無休

380円。(岩盤浴込750円)


以前は隣のホテルの付属のような温泉銭湯でしたが、ホテルは破綻し
今は独立した温泉施設で、建替えられオープン

浴室には温度別の浴槽が並ぶ。内湯のほとんどは透明な加水されたお湯の浴槽ですが、電気風呂も、ジャグジーもありで、なんでもありの大衆受けする施設。
大量にドバドバという感じではなく、加熱で温度調整された湯が注がれているようでした。

内湯の「高温の湯」と「露天」の浴槽だけは、しっかりとした塩化物泉の黄色い湯が掛け流しで温泉気分を盛り上げてくれます、キリッと熱めでサッパリ感のある湯です
 
露天


 
Photo2013  
 

奥入瀬温泉 
赤沼荘
十和田市大字赤沼字和田表14-2
0176-22-5336
アルカリ性単純泉
200円



 奥入瀬と言っても・・川ではなく
   田園地帯にある温泉

奥入瀬というと、川を連想するがここは田んぼに囲まれており、となりの敷地では馬が飼育されているようで、かなりグルグルと元気よく馬が走り回っておりました。

さて温泉ですが、宿泊棟と外来施設が並んでおり中規模の温泉銭湯くらいの広さで かなり鄙びています。
大きな浴槽二つで、熱めと温め、無色透明な湯で、浴感は少しヌルツキがあって悪くない感じです。お湯は浴槽の・・どこか底の方から出ているらしいのですが、すごく勢いがあるわけでもないので、よくわかりませんでした。
シャワー・カランも温泉のようです
ちょっと出が良くない。
カランから茶色い湯華のような土のような、木くずのような、ものが出ます。
浴槽から もうちょっとオーバーフローしていれば、清潔感が増すのではないかと思った。

脱衣所もわりと広いが、かなり古く ちょっとは改装するとか、椅子を変えるとかしたらいいのに・・・・と思うが このエリアのお客さんはそういうことは気にしないのだろうか?
田植えの後でやってきた年配の方々でわりと賑わっていた。

 せせらぎ温泉

十和田市大字相坂字下前川原188-1
0176-23-0078
ナトリウム塩化物泉
350円 サウナ・露天
6:00〜23:00年中無休。


 かなり濃いめの濁り湯
まだ新しい施設で、周りは田んぼに囲まれた立地ですが、家族づれで大変混んでいた
デイセン湯と・・建物の壁にかかれていたので、デイケアセンターなのかと思ったが、一通りの設備の整った温泉銭湯といった感じの施設です。

お湯はナトリウム塩化物泉で、色は黄土色と緑がかった色の中間のような、かなり濁りのある湯なので、足元が見えないくらいでした、この非常に温泉らしい特徴のある湯が内湯と露天にあるので、これだけでも十分に温泉としての特徴も満足感もあると思われるが、鉱石・トルマリンをくぐらせた鉱石風呂などの人工的な無色透明湯の浴槽も並んでいる。

上記の赤沼荘・沢田温泉に近いエリア(車で8〜10分程度)ですが、湯質はまったく別の特徴のものなので、そういう意味でもインパクトのある温泉です。

ほかほか湯めぐり 日帰り温泉

戻る