青森県内の温泉  津軽方面1 津軽方面2 津軽方面3 津軽方面4 南部方面 下北方面
 
青森市内
 
秋田県の温泉
  宮城県の温泉  山形県の温泉  福島県の温泉  北海道の温泉
        


 
  内陸北部エリア  内陸南部エリア  沿岸エリア   
 市町村名変更については18年1月現在
エリア 温泉名 特徴・感想・おすすめポイント 料金など
 内 陸 北 部 エリア
 



















八幡平市

旧松尾村

旧安代町

旧西根町

  
  旧松尾村
 松川温泉
  峡雲荘
  
Photo
※内湯写真のみ
3件ある松川温泉の中で 建物が比較的新しく 内風呂も改装されてあって快適にすごせそうな印象のお宿。
こちらのお湯はハッキリとした白さで、さらっとした中にも 湯花がしっかりお湯に溶け込んでいるかのような印象のクリーミーに感じるお湯でした
内風呂は湯船が広く温度も適温でとても気持ち良かった

シャワーカランの他に 掛け湯もあり使い勝手も良。
露天は岩がほどよく配置され 感じの良い露天です
八幡平市 松尾 
0195-78-2256

酸性硫黄泉(硫化水素泉)
外来400円

シャワー・カラン有
男女別内湯各1
男女別露天各1
旧松尾村
 松川温泉
  松楓荘
ここは2つの露天に特徴があります。川にせり出すような感じで造られてある景色の良い露天(混浴)と、川を挟んで対岸には洞窟風呂(岩をくりぬいたような半洞窟)があって おもしろいですが混浴で4人程入ればいっぱい、さらに脱衣スペースは湯船のすぐ横に脱衣カゴが置いてあるだけですので、女性にはキツいです。露天や吊り橋は新しい木材で修復されて手を加えているようでしたが、宿自体は・・古〜い木製の階段、湯治ムード漂う廊下やお部屋、渋い内風呂、と鄙び系のお宿 八幡平市 松尾
0195-78-2245
硫黄泉(硫化水素泉)
外来400円

男女別内湯各1
女性専用露天
混浴露天1
洞窟岩風呂(混浴)1
(女性専用タイム有
旧松尾村
 松川温泉
  松川荘
  Photo

※露天写真のみ
露天風呂はひょうたん型のかなり大きなもの、混浴ですが真ん中まで仕切られているのと白いお湯なので女性にも入りやすい方かも?しれないです。・・が、混浴露天の隣の女性専用の露天で のんびりするのが良い。
内風呂は古いタイル貼りの浴室で湯船が2つあり 温めのお湯で、卵スープ状態の湯花がたくさん溜まっていました。
2004.内湯は建て直しで新しくなったそうです。
八幡平市 松尾
0195-78-2255
単純硫化水素泉
外来400円
 
男女別内湯各1
混浴露天1 
女性専用露天1 
旧松尾村
 藤七温泉
 
彩雲荘Photo
標高の高いところにあって眺望が良い、鄙び系の温泉です。東側の男女別の露天風呂からは山並みの向こうに岩手山のてっぺんが望めるような感じに見えました。内湯も木の湯船に白いお湯が木の樋で豊富に注がれています。
さらに、建物西側には混浴の古めかしい内湯と、混浴の露天風呂があります。
八幡平市 松尾
0195-78-3962

単純硫黄温泉 
泉温91℃
外来500円

※冬期休業
旧松尾村
みどりの湯  

 Photo
八幡平観光ホテルに併設の日帰り施設、アスピーテライン沿いで冬は岩手側からしか行けない。「みどりの湯」の名のとおり緑色の湯です。濃く濁りのある緑色のためお湯の中の段が見えにくいので注意が入ります。内湯は温め。露天はかなり熱めで湯船が大きいので場所によって違うが44〜46℃くらい、冬だったら適温になると思うのでスキー帰りの客にはいいかも 八幡平市 松尾緑ガ丘5-2-1
0195−78−2211
含硫黄ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉
シャンプー類有。500円
 9:00〜20:00(冬期19:00)
新安比温泉 浴室は 3ヶ所あるが外来で入浴できるのは別館の2つ
元湯は「薬効抜群の源泉風呂」と書かれてあり、お湯はほぼ透明だけど鉄分を感じる少々複雑なお味。
もう一つの内湯「らくらく湯」は こじんまりした造りですが新しい感じにもかかわらず 堆積物がかなり床を覆っていてお湯も少々濁った感じで成分の濃さを感じさせてくれる
八幡平市安代町字叺田43-1
0195-72-2110
含硫黄・鉄・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉
温泉宿 外来可500円
 10:00〜18:00
七時雨冷泉 
老人憩いの家
  Photo

古めかしい感じのタイル張りの浴室には浴槽が二つ。左は水を沸かしたものらしい 右側が源泉を沸かしたもの。源泉側がほどよい温度なので、そちらでしっかりとあたたまりました
舐めるとしょっぱい。ほう酸の量も多く、うっすら湯面に膜のはるような、しっとりした湯でした
八幡平市西根寺田第25地割191-1 七時雨冷泉
含硫黄 二酸化炭素、ナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉 
15℃ PH6.2
430円 10:00〜20:00
 田代高原
七時雨鉱泉(冷泉)
七時雨山荘
  Photo
登山客も多い、登山口の近くにある山荘です。牧歌的な草原の中にあり、天気がよければお弁当広げてピクニックにもいいと思われる。
共同湯のようなシンプルな脱衣所と浴室は3.4人入れるくらいのサイズの浴槽が一つ。お湯は出ていますが
温めになっていて、自分で
コックをひねり熱い湯を出せるようになっている
八幡平市古屋敷
 0195-72-2103
ナトリウム−塩化物
9.5℃
大人450円
雫石町 滝ノ上温泉
 滝峡荘
雫石、玄武温泉よりさらに川の上流へ、進むと川沿いに滝ノ上温泉があり、滝峡荘はその中でもひっそりと緑に囲まれていた。素朴な山小屋風。浴室は洗い場の横に脱衣棚がある共同湯っぽい造り。壁もすべて板を打ち付けてあり木の風合いそのまま。手づくりで修復しながら宿を守っている様子がうかがえる。お湯はラジュウム泉とありましたが、うっすら硫黄もまじった、熱いお湯がかけ流しで注がれています。 雫石町西根
ラジュウム泉
(うっすら硫黄臭)
男女別内湯各1
シャワー・カランなし
外来400円 
素泊まりのみ・自炊可
冬期休業
国見温泉
石塚旅館

エメラルドグリーンのお湯を見たくて行ってきました!
グリーンのお湯がとっても不思議ですね♪
(透明なお湯が空気にふれてグリーンになるとのこと)
成分が濃いので長湯は禁物ですが数度にわけての入浴で確かに効きそうな温泉です。露天は混浴で浴槽の横につくられた脱衣所も男女兼用となっています。
雫石町橋場国見温泉
090-1933-4734
含硫黄、ナトリウム、炭酸水素塩泉  外来400円
宿泊一泊2食8,000円位〜
冬期休業
 橋場温泉
あねっこの湯
産直や食事どころのある雫石あねっこという建物に併設された、広い日帰り施設です。あまりに新しいので、循環かと思いきやかけ流しみたい?!うっすら緑がかったお湯がつるつるしてなかなかいい感じです!カラン・シャワーも多く便利なのと、小さめだけど露天もあってけっこう良かったです 雫石町橋場
019-692-5577

アルカリ性単純泉
外来施設500円

シャワー・カラン有
網張温泉
休暇村岩手



温泉館
<外来専用>
少し古めのリーズナブルな観光施設・ホテル。改装し手は加えられている様子です。外来入浴可:無料休憩所15:00まで。浴室は二つ、 やすらぎの湯・白泉の湯 どちらも8人程度利用できる大きさ。シャンプー類の備付あり。お湯は酸性の硫黄泉ですが湯の華が多いものを、ろ過して入りやすいお湯にしている。匂いもきつくなく味も特別無し やさしい感触のお湯になっています(飲泉不可) 
網張温泉休暇村の外来施設として2003年オープン 
窓に面して作られた長い浴槽に白い湯花の硫黄泉があふれる。本館と同じ湯という事だが、本館よりお湯が白い感じがする。露天もあり、けっこう熱めで気持ちよい。広い畳の休憩スペース・軽食コーナーあるので利用しやすい施設で混んでいる。
雫石町網張温泉
019-693-2211
単純酸性・硫黄温泉
本館:浴室男女別各2
500円 17:00まで
露天(仙女の湯):冬期不可清掃協力金100円



温泉館(日帰り施設・宿泊者は温泉館も無料(宿泊翌日の午前まで)
浴室男女各1、露天各1
単純酸性・硫黄温泉
500円 9:00〜19:00
鶯宿温泉
  長栄館
ここは、立派な温泉ホテルです。少し料金高めですが外来入浴も受け入れています。脱衣所も洗い場もりっぱで ひのきの湯船・サウナなどがあり、きれいな施設の温泉へ行きたい方へお薦め、といったところです。
お湯は透明で白い湯花がたくさん ふわふわと混じってます。半露天風呂風の露天もありました。
雫石町鶯宿
019-695-2121
単純温泉
温泉ホテル 外来可800円
シャワー・カラン有
 鶯宿温泉
うぐいす旅館

※ 廃業
廃業、自噴で湯質がよいだけに残念です。

民宿風な宿の半地下へ階段を下りていくと、混浴の湯船が一つ。(川縁に建物があるので、実際には地下というわけでもない)
湯船の底に大きめの石があり、その石の間からお湯が自噴しています。透明なお湯に湯花がまじり・・湯治場的な雰囲気と合わせて良い感じです。
雫石町鶯宿
019-695-2039
単純温泉
温泉宿 外来可200円

混浴で湯船の横に男女兼用の脱衣の棚があるのみ
玄武温泉 
ロッヂたちばな
玄武洞へ向かう県道の葛根田渓流沿いの温泉です。
ペンションというかプチホテルという雰囲気で、食事だけとか、日帰り入浴のみも可能。日帰り客用の休憩スペースが広めで良い。お湯は黄色く濁ったもの、湯船の下の方からゆっくり出ていました。

露天からは巨大な玄武岩の壁が見られ、圧巻です
雫石町大字長山第1地割字有根3-5
0196-93-3356
ナトリウム・炭酸水素塩、塩化物泉 33℃
外来600円 サウナ・露店
入浴のみは10:00〜22:00
二戸郡
 一戸町
奥中山高原温泉
 きらぼし
 煌星の湯
スキー場センターハウス内の、温泉施設。斜面に建っていて、しかも建物の3階以上(階段かエレベーターで上がる)に受付やお風呂があるので、ゲレンデを見下ろす感じになり 窓から山々を見渡せるので景色がとても良い。お湯は無色透明無臭、循環のようですがツルっとした浴感はまぁまぁ良い感じです。小さいながらも入浴後に一息いれられる畳の休憩スペースがあり、脱衣所はホテルによくあるようなタイプで使い易く、一般の日帰り入浴にも対応できる施設となっていました 二戸郡一戸町奥中山字西田子662―1
0195-35-3131
ナトリウム―炭酸水素塩泉
シャンプー類有。
電気風呂・サウナ 
700円 
10:00〜22:00時
(受付21時)
二戸市
 金田一
 金田一温泉
  緑風荘 
金田一温泉郷は一度通っただけですが、新しい温泉センター風の日帰り施設もできておりました。そちらには寄らずに、金田一といえば「座敷わらし」でしょう!?ということで座敷わらしの出るお部屋が有る宿、緑風荘に立寄り、外来入浴しました。古い民家と増築した建物がつがながった建物で、お風呂は増築された棟にあり少し鄙びた雰囲気。座敷わらしのお部屋もしっかり見学させていただきました。 二戸市金田一字長川41
0195-27-2131
アルカリ性単純泉
男女別内湯各1
温泉宿 外来可500円
盛岡市
繋温泉郷
繋温泉
  湖山荘
繋のホテルが立並ぶ温泉街から少し離れた小高い位置にあり、源泉100%と宣伝。広い庭園風の大きな露天風呂があり、内湯も男女各2。内湯の窓からは御所湖が見えて、特に夏は爽やかかも知れないなぁと思いました。内湯は2ヶ所あり、新しい浴室は木の浴槽でこじんまり。古い浴室は広めでタイル貼りです。いずれもお湯はほぼ透明なお湯ですが、タイル貼りの内湯の方がお湯の香りがいいような気がしました。 盛岡市繋
049-689-2658
単純硫黄泉
温泉宿 
外来可1000円
(1000円と書いてあったが私が行ったときは700円だった) シャワー・カラン有
紫波郡
 紫波町
あずまね温泉
保養施設

 ききょう荘
ラ・フランス温泉より少しだけ南側に造られた保養施設。
地元の人が入りやすい温泉銭湯風の施設をもう一つ造ったという感じでしょう。
浴室もタイル貼りの白を基調としたもの、お湯は無色透明で特徴は強くないものの、ツルツル感があり、シャワーの出がよく、清潔感あり体を洗うには十分です。
紫波郡紫波町上松本字内方96番地
019-673-7670
アルカリ性単純泉 41.3℃
500円  
休第2.4火曜
10:00〜22:00
 内 陸 南 部 エリア
花巻市


南花巻温泉

台温泉

旧石鳥谷町

 南花巻
  大沢温泉
大沢温泉はなんといっても透明でツルツルしたお湯の感触がよい温泉です。
自炊部には日帰り入浴のお客さんも多く 宿の方も皆気さくな感じで好感がもてます。
川の景色もよく風情がある温泉の一つです。
混浴露天(大沢の湯)がここの名物ですが、内湯もオススメです。
花巻市湯口字大沢181
019-825-2021山水閣
019-825-2233
菊水館
019-825-2315
自炊部
硫化水素泉(弱アルカリ性単純温泉) 
外来可500円
シャワー・カラン有
 鉛温泉
  藤三旅館
木造の3階建て・歴史を感じさせる建物で風格あり。新しい内湯と露天ができており、鄙びた古めかしい感じと新しい施設が同居した旅館となりました
白猿の湯は、3階分の高さがある浴室で天井の高さが贅沢な空間、独特の風情がすばらしいです。透明感の高いお湯が小判型の浴槽に満ちており、深さ1.25mの立って入る独特の入浴スタイル。その他に、新しい露天もできました。
花巻市鉛字中平75-1 
0198-25-2311(代)
0198-25-2901 自炊部 
単純温泉・アルカリ性単純高温泉、57度
外来700円
 高倉山温泉 宿は知らなければやってるのか?と思ってしまうようなひっそり感、、鄙びのひと言に尽きるかもしれませんが、個性的なセンスにも驚かされる宿でもあります・・・。
ここのお湯はツルツル感がたまりません、本当に肌に馴染んでくれるというタイプの湯なので 入っていて肌触りだけでも納得のいく湯です
花巻市下シ沢字大久保26-4
0198-25-2026
単純温泉(低張性アルカリ性高温泉) 45.1℃ PH9. 1
200円 8:30〜20:00
自炊のみ可能
 山の神温泉
  幸迎館
新しくなってオープンした施設はとても豪華な印象。
広い敷地を贅沢に利用し、用途別の棟がいくつもあって廊下で繋がれた構造の宿です。
日帰り入浴は日帰り入浴用の入口が設けられてあり、外来は大浴場「とよさわ乃湯+露天風呂」を利用できます。余裕の感じられる空間で浴槽がプールのように大きく、かなりツルツル感のある湯が滔々と贅沢にかけ流されていて気持ち良
花巻市下シ沢字中野53番地1
0198-38-5526
アルカリ性単純温泉
800円 10:00〜16:00
男女別内湯・露天

 ひまわり温泉
  ぎんがの湯
淡い琥珀系の黄色がかった色で、PHは8.8、46.2℃
かけ流しの利用で肌触りもよく、そして とてもとても汗の良く出る湯なので、じっくり長く入りたいタイプの湯。浴室のサイズは共同湯というような感じのこじんまりしたものですが、お湯の良さで納得できると思いました。

500円は高いかと思いましたが無料の畳の休憩スペースもあり、シャンプーなども備えてあったし、ゆっくりすごすにはなかなか良い施設です。
花巻市石鳥谷町松林寺3-81-10
0198-45-6789
アルカリ単純泉
10時〜21時 500円
定休3・7・11第3月曜日
 新湯元温泉 
  美翠館
本館と別館がある大きな宿です。
料金の安い別館を利用しましたが、別館は少し古い感じのする建物で、ここには併設のスポーツのできる設備もあり、25mの本格的なサイズの温水プールも備えている、
地域の人も利用しやすいレジャー施設というような印象を受けた。別館のお風呂は古めのホテルのお風呂っていう雰囲気、勢いのいいジャグジー付きの内湯・露天はわりと温めで、かなりツルツルした感触のお湯でした。
花巻市糠塚1-13-21
0198-27-2200 
アルカリ性単純泉
別館400円
10:30〜20:30
男女別内湯・露天
スポーツ施設も併設あり
 台温泉
  精華の湯
日帰り施設。併設のそば処の蕎麦も美味しい。ほぼ透明なお湯・湯花はさほど目立ちませんでしたが注ぎ口から、うっすらと硫黄の香りがする。浴室の窓は大きなガラス張りで窓の外は狭いスペースだけど石灯篭を置くなど和風な造りで小さいながらも雰囲気は良い。脱衣所も浴室も小さめで浴槽は5〜6人位のサイズ。台温泉には外来可能な宿も多いようですが、事前に調べた時間に行っても宿の都合によって入れない事もあるため、このような日帰り施設が出来たのは便利 花巻市台温泉
0198-27-2426 
ナトリウム塩化物泉・微硫
化水素 外来施設 
男女別各1 
500円 6:00〜22:00
備付:リンスインシャンプー、ドライヤー。      
 台温泉
  中嶋旅館
木造の四階建ては台温泉の奥まったところにあるもののかなり目を引く建物。細かい造りに圧倒されます。
ここのシンボルとも言える岩風呂ですが、半地下のような所にあり、独特の風情は一見の価値あり、通常男性用ですが、利用人数などによっては女性にも利用可、熱めの透明な源泉が浴槽に静かに投入されている。岩盤をくりぬいたような浴槽は結構深く、中腰で入るような感じ。
花巻市台1-190
0198-27-2021
単純硫黄泉
88.4度 pH8.4 
500円 

男女別内湯
家族風呂有り
西和賀町
 旧沢内村
 旧湯田町

銀河高原ホテル こちらは銀河高原ビールの工場がメインでは?という感じで地ビールを飲めるレストランと併設されてあり、家族連れ、団体にも受けそうな施設です。
お風呂は露天もある近代的なホテルのお風呂で単純アルカリ泉のくせのないお湯です。
私はお昼とお風呂をセットしたランチコース¥1000円を利用!この時は洋食を選択で、おいしいハンバーグセットでした
西和賀町 沢内
0197-85-5311
外来400円

ランチコース等のプランは時期限定でやっていない期間もある
胆沢郡
金ケ崎町
金ヶ崎温泉
 寿の湯


2006年にリニューアル現在は「駒子の湯」という名で営業
塩分の濃いサッパリするお湯。かなり熱めのお湯と、露天の牛乳風呂が特徴。牛乳のしっとりした感じと塩ヶの濃い湯がまじりあってちょっと肌にまとわり付く感覚がなんとも癖になりそうで独特な感じ。牛乳風呂もなかなか面白いけど、私は内湯のあっつーいお湯が気持ちよかったです。
2006年リニューアル。
牛乳風呂はなくなってしまったそうな。。リニューアル前の古い時に行ったきりです
胆沢郡金ヶ崎町西根和光544-1
0197−43−2227
ナトリウム塩化物泉
外来400円 
9:00-22:00
男女別内湯各1 
現在は露天は無いそうです
千貫石温泉
 湯元 東館
酪農地域・田園風景の中にある新しい建物。宿泊施設ですが浴室が男女別に各2つあり、日帰り施設としての利用は広めで快適です。広い方の浴室にはかなり大きめの湯船がドーンとと一つ。もう一つの浴室は小さいですが露天もついていてる。どちらもヌルツルした感触の良い湯が、豊富にかけ流しでそそがれている。ヌメリで床がすべるので注意しましょう。 胆沢郡金ヶ崎町西根二枚橋5番地1
0197-43-3300
ナトリウム炭酸水素塩泉(低帳性弱アルカリ)
外来300円 7:00〜20:30
男女別内湯各2
露天各1
奥州市
 旧胆沢町
すぱ おあご 地域の中堅規模の古めの施設、近隣の集会等に利用されているよう。お風呂は内風呂のみで浴槽は一つ。10人一度に利用できるサイズ。湯温が低いので加熱循環。無色透明、ほんのり甘いような匂いで肌になじむ良い湯だが、浴槽の手入れが今ひとつで、せっかくの良い湯なのに、活かしきれていなくて残念。
奥州市胆沢町若柳字堰袋8-1
0197-46-3611
ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ)33℃ 内湯のみ
外来500円 
10:00〜21:00 
 
一関市 須川高原温泉 一関市ですが、ここはかなり山の方へと入っていきます。国民保養温泉地に指定されている大温泉施設。標高の高い位置にあり、温泉の(敷地内?)遊歩道からの景色も良く、日帰り入浴客も とても多かったです。
内湯(千人風呂)は大きな湯船と 1.5mくらいの正方形の湯船の2つ。内湯も露天もプールを思わせるような大きさです!
一関市厳美
0191−23−9337
酸性含硫黄、アルミニウム、(強酸性みょうばん緑ばん泉)

外来500円
北上市  夏油温泉
 元湯夏油
  Photo
その風情は ちょっと独特な自炊・湯治ワールド。
日帰り客は元湯夏油にて、料金を払って露天へ〜!
緑あふれる夏油川に沿って点在する露天は、どれも熱めで体の芯にしみそう!効きそう!泉質もそれぞれ異なる
露天:疝気の湯/大湯/目の湯/真湯  
女性用内湯滝の湯
男性専用タイムがある)

http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/
北上市和賀町岩崎
090-5834-5151
含硫化水素土類石膏食塩泉他 外来入浴 400円 
宿泊でも露天は20:00ころまで。女性専用タイムがまちまちなので注意。
冬期休業
夏油温泉
夏油温泉観光ホテル
   Photo
鉄筋の建物と古い木造の建物がくっついた建物。内湯は木造の古い雰囲気、白猿の湯・亀の湯など4種類のお湯。それぞれに泉質・温度が違うとのこと。宿から川沿いに遊歩道のような道をずーっと降りたところに露天があり、川に面し ほとんど水位が川と変らないような目線で入れる自然の中の露天あり。 北上市和賀町岩崎
0197-67-3963
含硫化水素食塩石膏泉他
外来300円 
露天のみは200円
冬期休業
瀬美温泉
   Photo
外来客も多く、結構賑わっていました。庶民的な印象のお宿。すべて透明なツルツルするお湯ですが少しずつ泉質の異なる3種類の単純泉とアルカリ性単純泉。内湯男女各3と露天がありますが、お湯は内湯の(長寿の湯)が一番ツルツルでヌメリある浴感で良いと思った。 北上市和賀町岩崎
0197-73-7294
アルカリ性単純温泉
外来400円 
7:00〜21:00
 沿 岸 エ リ ア
洋野町
 
旧種市町
種市スパ
 
ステラマリン
八戸から南下し岩手県に入って海沿いに発見したので立ち寄ってみた。レストラン・宴会場・宿泊施設・保養所か?ともかく施設てんこもり。お風呂はエレベーターで3Fへ。常連さん+近くの海で泳いだ(仕事した)方々が客層だろう。温泉銭湯風な造りで無色透明な鉱泉を加熱・循環使用。ここは海に面して建物があるのでお風呂の窓から視界いっぱいに太平洋が眺められます!どこまでも続く水平線〜って感じです! 洋野町 種市23-27-19
0194-65-5500
ラジウム鉱泉
ジェット湯・漢方薬湯・電気湯・サウナ
350円 5:00〜22:00
九戸郡
 野田村
国民宿舎
  えぼし荘
太平洋側を久慈より南下した海沿いにある施設。この付近では他に温泉は見かけなかったので立寄ってみました。国民宿舎で、海が近いのでリアス式の海岸線を巡る旅や、安家洞、などの観光がてらに利用という感じだろう。建物は古い部分があるものの、改装も加えられている、ただし節約できる所はしているというような質素な印象。お風呂は鉱泉を利用しており、さしあたって特徴はこれといってないがタイル張りの新しいもので、露天からは太平洋が望めて景色が良い。露天は温めなので のんびりできる 九戸郡野田村大字玉川2-62-28
0194-78-2225
マンガン鉱泉(ラドン含有の鉱泉使用)
男女別内湯、露天有、サウナ
400円
11:00〜21:00
下閉伊郡
 岩泉町

小本温泉

(黄金八大龍王の湯)

非常に個性的な湯でしたが、常に混んでいたため、写真は撮れませんでした。
金色のタイルが貼られた源泉浴槽・濃さの違う浴槽・ジャグジー付浴槽が並び、さらに露天がある。
源泉浴槽は白い湯花と、黒い湯花も舞っている、他の浴槽は源泉浴槽とはだいぶ違い茶色がかった黄色の食塩泉という感じです。まったく違う源泉なのかと思ったぐらいでしたが、源泉4・水6という風に割合を変えてあるとのこと。塩ヶの強さと高張性で浸透圧が高いので、非常に発汗作用が強く感じられ、汗が引かない湯です。
下閉伊郡岩泉町小本字下中野33-1
0194-28-2121
含硫黄-ナトリウム・マグネシウム-塩化物泉(冷鉱泉)
600円 6:00〜22:00
(広間での休憩は+400円16時まで)
露天有
宿泊施設 無休
ほかほか湯めぐり 日帰り温泉