ほかほか湯めぐり 外湯めぐり   岩手県   秋田県   宮城県  山形県   福島県   北海道   
青森県内 津軽方面1・八甲田(一部十和田市含む)・黒石市 
津軽方面3・藤崎町・平川市・南津軽郡  
津軽方面4・東津軽郡・五所川原市・北津軽郡・西津軽郡・つがる市
南部方面 
・八戸市・上北郡・十和田市・三沢市・三戸郡
下北方面 
・むつ市・下北郡
青森市内 青森市内の温泉銭湯&立ち寄り湯
青森市内の銭湯
 
津軽方面2 弘前市・中津軽郡西目屋村
エリア 温泉名 特徴・感想・おすすめポイント memo・料金など











弘前市


旧岩木町
嶽温泉郷
百沢温泉郷
湯段温泉
羽黒温泉郷

旧相馬村

小沢龍神温泉 手作り風な岩風呂っぽいつくりで、竹筒からお湯が注がれているのが、なんともいい雰囲気。心地良く浸かれました。透明の少ししょっぱい きれいなお湯がかけ流し。温泉銭湯というより、外観は民家風で、掃除道具などが浴室に置いてあっても 許せる気分(^^)/ 弘前市大字坂本字山下
0172−88−2268
ナトリウムカルシウム 塩化物硫酸塩泉
外来300円 8:00〜21:00
白馬龍神温泉 上に記述の小沢龍神温泉とは別物です。
郊外の温泉銭湯。黄色がかったお湯がドバドバ注がれていた。堆積物がこれでもか!というほど床や湯船の底まで堆積、固まっていて立派な千枚田。しかしトゲトゲして痛く浴槽の中も座れる所を探して座る状態。入りやすくする為にいくらか削ってほしいです
弘前市小栗山字芹沢
0172−88−1250
ナトリウムカルシウム
塩化物硫酸塩泉
300円 22:00まで
桜ヶ丘温泉 桜ヶ丘団地にある、温泉公衆浴場、少々場所が入り組んでいる。一見なんの変哲もない新しめの銭湯風ですがお湯はうっすら白くにごる硫黄泉。これが濃すぎず、さっぱりした感じなのがとても良く、匂いもほのかな感じで体に残る。湯船はあまり大きくはないが打たせ湯もあり使い勝手も良いです。 弘前市桜ヶ丘4-3
0172−88−0500
ナトリウム塩化物、炭酸水素塩泉
温泉銭湯
350円 10:00〜22:00
せせらぎ温泉 弘前郊外に新しくできた温泉(2009年)浴室には、ジェットバス付の浴槽・歩行浴の浴槽・熱めと温めの浴槽。清潔感があって好感が持てます。お湯は赤い褐色という感じの色ですが、ほぼ黄土色に近い色のお湯で、かなり塩ヶが強いお湯です やはり塩ヶがあると発汗効果があり、かなり温まりました。露天風呂もあり、ちょっと温めですが内湯のお湯がわりと熱めなので、ほどよい温度でゆっくりできます。
弘前市大字原ヶ平字奥野5-5
0172-55-0777
ナトリウム塩化物泉・硫酸塩泉
露天風呂 サウナ 
打たせ湯
5:00〜23:00 350円
岩盤浴1200円
家族風呂あり
 国吉温泉 浴室の中央に大きい湯船があり、透明のしょっぱいお湯がドバドバそそがれている。かなり熱いお湯で、のんびり長く浸かるという感じではないが、さっぱりする。そそぎ口のでっかい狛犬(ライオン?)の口に袋をかけて濾過していた。
2004年 火事で宿が焼けました。
弘前市大字黒土字山師田7-1
0172−86−2039
ナトリウム塩化物泉
外来300円
6:00〜22:00
きずなの湯
 境関温泉
設備の整ったセンター系の温泉銭湯
宿泊もできる施設。
お湯はほぼ透明、少し塩気と鉄を感じる、さっぱりしたお湯。私は肌に合うようで、あがってからお肌がツルツルしていい感じ。http://rtgp.jp/sakaizekionsen/index.html
弘前市境関字亥の宮8-1
0172−27−6106
ナトリウム塩化物泉
300円 4:30〜22:30
サウナ・ジャグジー
露天風呂/・家族風呂
 桃太郎温泉 なんでまた桃太郎・・?浴室には桃太郎の他に、お供の犬、猿、キジの絵もちゃんとある。

無色透明、無味無臭ですが、
わりとサラサラ&ちょっとツルツルな浴感の湯。ひたすらシンプルで熱いお湯に入りたい時によい。湯量は豊富、家族向けの庶民的公衆浴場です。
弘前市新里字下樋田
0172−28−3211
アルカリ性単純泉
300円
5:00〜23:00(季節により時間変動)サウナ・打せ湯 人工炭酸泉
露天(子供プール)
津軽長寿温泉 住宅街にある温泉銭湯
大きな浴槽2に少し黒っぽい湯が注がれていていた
黒といっても茶色の褐色という感じ。色のわりにサラッとしたもので浴感が強いものではなかったですが、浴室は広いしカラン・シャワー多く家族向け。常連のおばちゃんたちは「朝のほうがお湯もキレイだし、ぜったい朝がいい!」 と言っていた
弘前市東城北1-4-7
0172-35-5660
ナトリウム塩化物塩泉
サウナ・電気風呂
350円 6:00〜22:00
 花咲温泉 ここは商売熱心な温泉である。貸しタオルセットとか 手ぶらで行っても貸りられるレンタルもしてた。浴室内に入るとモール臭が香る。お湯は黄色がかった薄茶色で、非常にヌルヌルする湯です、温度は熱めで塩ヶもあり長く入ってるとクラ〜っときそう。シャワー・カランも温泉でヌルヌルで、体を洗ってすすいでも、石鹸がすすぎきれてないような感覚が残るのは私だけだろうか。ヌルヌル好きな人にはたまらない所。シャワー・カランの配置が後ろを通る人とぶつかりそうな狭い箇所があるのが難点 弘前市内から藤崎方向へ向かう国道7号線沿い
0172-35-5550
弱アルカリ性  サウナ
300円 6:00〜23:00
リコルソ弘前

さくら野弘前4F
ビジネス系ホテルとセンター系温泉がくっついている形式。ここは岩盤浴がお勧め(女性用にはサウナが無いです)玉砂利に寝ころぶと気持ちよく、岩盤浴着のまま涼める休憩スペースがあるので、休みながら利用できる
お湯は循環されていますが、温泉らしいヌルつきはある。元々温水プールをメインにした施設だったものを改装しているので、普通の温泉銭湯より開放的というか、おおざっぱな雰囲気の浴室。アカスリや整体・エステ、併設のレストラン有。詳しくは オフィシャルHPへ_
弘前市城東北3-10-1
0172−29-2251
単純泉

日中10:00〜22:00 500円 +岩盤浴は10:00〜21:30 900円 
☆早朝7:00〜9:00 350 円   
 光世温泉 弘前市の郊外、場所はうまく説明できないがアップルロードから近く、道ばたのあちこちにある小さい看板を頼りに行った。古めの公衆浴場。浴槽は二つで一つは黄土色に濁る塩ヶと金ヶのあるお湯。色のわりにサラりとした感触、温めな温度で全体的にあっさりした印象が残るものの、むしろ入りやすい湯と言える。もう一つの浴槽はなぜか無色透明のサラ湯、これがなんで?というくらい熱めでびっくりしました。 弘前市大和沢里見13-3
0172-87-1248
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 43.5℃  サウナ
300円
7:30〜21:30
 石川温泉 鄙びた共同湯風の温泉銭湯。どこか昔風の匂い、入口付近にストーブがあっても冬は寒い、地域の年配の方がほとんどで駐車場には軽トラがめだつ。熱いのが好きな人が多いんだろうな・・・と思わせる温度設定(加温)。細長い浴槽が二つに仕切られ、湯口側の4人ぐらい入れる浴槽はかなり熱め44℃くらい、足を入れるとしばらくジーンとした感覚になるほど。もう一つの浴槽は8人くらいサイズで温度は42℃位。塩ヶはあまり感じられなく、わずかに甘い、ほぼ無色透明。スベスベした浴感で気持ちよく入浴。上がった後は、汗が引かず、土類のような金ヶが肌に残る感じがしました。 弘前市石川字川原田4-2
0172-92-2752
ナトリウム塩化物泉
(食塩泉・中性低張性 Ph7.2
男女別浴槽のみ
ドライヤー無し
300円 6:00〜21:00
嶽温泉郷・湯段温泉郷・羽黒温泉郷
(旧岩木町)
嶽温泉郷

  足湯
嶽温泉郷にも足湯ができました
嶽温泉郷入口の看板を過ぎてすぐ、岩木さんぽ館(無料休憩所)の敷地内。
ちゃんと嶽らしさの感じられるサラリと白濁したお湯です。
弘前市 大字常磐野字湯ノ沢
嶽温泉郷入口
無料
(旧岩木町)
嶽温泉郷

小島旅館Photo
木の浴槽に 白い、熱くて効きそう!という気にさせてくれるそんなお湯!
男女別各1の内湯が改装され(2002年)タイル貼りの床・シャワーカランも新しく、木の二つの湯船も新しくなりました。湯船は適温と熱めの2つ。どちらかというと家庭的な雰囲気の宿。こちらで食べる舞茸釜飯もおいしい。
弘前市 :嶽温泉郷
0172−83−2130
硫黄泉
温泉宿 外来可500円
 11:00〜15:00
※湯治プラン・日帰りプランなどもある。
(旧岩木町)
嶽温泉郷

縄文人の宿
  
  Photo
縄文人の宿という宿名もユニークだが、建物内も民芸調という感じで個性的です。お湯はかなり熱く、箱形の深めのヒバ材浴槽が二つで嶽の白いお湯がかけ流しで溢れています。
離れには露天風呂があるが宿泊者のみ入浴可なので不明
弘前市 :嶽温泉郷
0172−83−2123
含塩化土類酸性硫化水素
温泉宿 外来可500円 
外来10:00〜15:00

(旧岩木町)
嶽温泉郷

 田沢旅館
田沢食堂という看板もあって民宿風に見える湯治宿。浴室はゆっくり湯治する方々の為にあるというムードが濃く、なんと言っても水色の床と湯船が印象的で、鄙び感たっぷりです。
シャワー・カランは無く、途中まで壁はあるが混浴になっていますので、そうゆうのが苦手な人には無理。
弘前市 :嶽温泉郷

含塩化土類酸性硫化水素
温泉宿 外来可300円 
※シャワー・カラン無
(旧岩木町)
嶽温泉郷


山のホテル

ここも嶽の白い湯がそそがれた青森ひば製の湯船です、外来専用となる浴室はあまり広いとは言えませんが、ホテルらしい使い勝手の良さがあります。
ここは嶽の釜飯(マタギ飯)発祥の宿と言われるホテルで、入浴前に注文しておくと、ちょうどお風呂から上がったころには炊き立ての釜飯がいただけます。この地区の料理としては=竹の子の飯寿し:細い竹の子・キャベツ等と鮭を漬けたもの、もオススメです。
弘前市 大字常盤野字湯ノ沢19
0172-83-2329
酸性ーカルシュウムー硫黄泉7:30〜9:30、11:00〜18:00 外来可1,000円(食事すると300円
(旧岩木町)
嶽温泉郷

※閉館 山楽
※残念ながら閉館しております。2013.10月

カラオケも響く、賑やかな小さい宿。入り口に食堂がありアットホームな感じ。
お湯は薄めの白濁(硫黄泉)したお湯で、少し熱めで気持ちよい
露天は野天百人風呂と書かれたものが宿から少し離れた位置(宿の裏手)に。S字型のように曲がった露天風呂は混浴です。百人風呂とあるが百人はムリでしょう(笑)
弘前市 大字常盤野字湯の沢9-1
嶽温泉郷
含塩化土類酸性硫化水素
旅館・外来可 300円
男女別各1 混浴露天1
シャワー・カラン有
(旧岩木町)
嶽温泉郷

 嶽ホテル
やっぱり浴槽は木よね!木の浴槽に嶽の白い湯が映えます。脱衣所・お風呂はこじんまりとした感じですが、、落ち着ける造り。うれしいのは小さいながら露天もあって内湯より少し温めとなっていて、ゆっくりできる。お湯は見た目はすごく白いですが、入ってみると透明感があり、肌にあたる感じはツルリとした感触でとても気持ちよい。 弘前市 大字常盤野字湯ノ沢28-1
0172-83-2045

炭酸・カルシウム塩化物泉
旅館・外来可
10:00〜15:00 500円
旧岩木町 
湯段温泉


民宿静明館
男女別各1のお風呂は、タイル(セメント化している)づくりの2人も入れるかな?という大きさですが、透明ですこし白く濁ったようなお湯がなみなみと溢れる。湯口は透明っぽいが湯船がかなり茶褐色に石灰化されて渋いです。営業時間を聞いたら 「お客さんがいるうちだったらなんぼでも〜」と言う おばあさんが最高! 弘前市 常盤野字湯段
0172−83−2150 
含塩化土類弱食塩泉ナトリウム・カルシウム・マグネシウム 外来250円

営業時間:お客様次第
旧岩木町
 
湯段温泉

長兵衛旅館
上記の宿のお隣にある湯治系宿。
ここも民家風で生活感のある鄙びた昭和風宿。男女別各1のお風呂は小さいですが、お湯は掛け流しでそそがれ湯船はしっかりと元の材質がわからない状態まで茶色く渋く石灰化されています。
弘前市 大字常盤野字湯段
0172−83−2151
マグネシウム・カルシウム・ナトリウム塩化物・炭酸水素泉 外来250円

シャワー・カラン無
羽黒温泉郷
ペンションワンダーランド
NPO法人岩木山自然学校を運営しているペンション。あまり入浴だけのために来る人が少ないのか、そっけない感じでしたが「熱いので水を入れてください」と言われて浴室へ。男女別の浴室は木製の床・浴槽で石灰質で浴槽が赤茶色に固まりつつある。浴槽は2人サイズで、湯は湯段温泉と似た感じのほぼ透明で白っぽい濁り湯、金属っぽい味。かなり熱めの湯がかけ流しで贅沢に利用できました。 弘前市 大字常盤野字黒森12−5
NPO法人岩木山自然学校
0172−83−2670

ナトリウム・塩化物泉 マグネシウム・カルシウム
外来350円 10:00〜20:00
百沢温泉郷
旧岩木町 
百沢温泉


湯元 山陽
岩木山神社のとなり、参拝の後に立ち寄れる場所。
鄙び系の民宿っぽい雰囲気で、浴室はわりと新しく シャワー・カランも6ヶくらいはあったでしょうか、体を洗うにも便利です。
黄茶色のお湯が勢いよくでていて、かけ流しで濃いです!排水口へゴボゴボと流れていた。
弘前市 岩木町百沢寺沢
0172−83−2035 
ナトリウム・マグネシウム塩化物泉 男女別内湯各1
温泉宿 外来可300円 8:00〜21:00
旧岩木町 
百沢温泉


 百沢温泉
百沢温泉の中の その名も百沢温泉。雰囲気は温泉銭湯風。お風呂はできるだけ広くなくては!という人にもいいかも。浴室はふるめかしい雰囲気で、黄茶色の熱いお湯が勢いよく流れ、湯気で浴室内はモウモウとしていました。サウナ効果もありそうなほどです。 弘前市 岩木町百沢寺沢
0172−83−2226
ナトリウム・マグネシウム
塩化物泉
温泉宿 外来可300円

8:00〜22:00
旧岩木町 
百沢温泉

 岩木温泉
神社の横なので客層は、参拝客かな?あるいはスキー客なのだろうか・・??しかし、シャワー・カランなど一切無く湯船のみで昔のままのムード漂うところ。薄く黄色っぽく濁ったお湯が掛け流しとなっていた。しかし便利さを求める方には薦めにくい・・超鄙び系です。 弘前市 岩木町百沢寺沢
岩木山神社となり
0172−83−2111

ナトリウム・含土類・硫化水素泉
外来300円
旧岩木町
 百沢温泉
アソベの森
 いわき荘
国民宿舎がH12年に建て替えられ、ホテルのような雰囲気、宿泊料金が手頃で快適に過ごせる宿です。青森ヒバを贅沢に使った立派な浴室に大きな“船”型の湯船。お湯は多少濾過されているのか透明感のあるお湯でした。日帰り入浴にもいいです http://www.iwakisou.or.jp/index.html 弘前市 岩木町百沢寺沢
0172−83−2215

ナトリウム・マグネシウム 炭酸水素塩・塩化物泉
外来500
9:00〜16:00
サウナ・露天 
旧岩木町

三本柳温泉
湯治・日帰り休憩の客が主という感じで田舎の親戚の家に来たようなクリックするともう少し大きい写真がでます宿。お風呂までの廊下をくねくねと歩いてゆく、7〜8人サイズの湯船男女各1で、ほぼ透明うっすら黄茶色っぽく濁ったお湯が掛け流しで、他の百沢のお湯に比べると温めですが長湯しやすく肌あたりの良いお湯。 弘前市 岩木町百沢字温湯7−1  
0172−83−2508
含土類弱食塩泉 
男女別内湯各1
温泉宿 外来可300円 8:00〜21:00
 
旧岩木町
小松野温泉
  旬楽
食事処の奥にお風呂があるという雰囲気が、他とは違っていて良い!!
うす黄茶色のさっぱりしたお湯がかけ流し、
4〜5人が入れそうな お風呂男女各1と家族風呂が1
こじんまりとしてますが かけ流しで贅沢な気分(^_^)
弘前市 岩木町百沢字小松野
0172−83−2050
ナトリウム、マグネシウム
炭酸水素泉塩化物泉
食事処 外来300円
(旧岩木町)
東岩木山温泉
北小苑温泉
敷地内の坂の下の建物で料金を払い、坂の上のコテージ棟の隣の 独立したお風呂の建物へ行って入浴するシステム。お風呂の雰囲気は手造りっぽい素朴な感じで、浴槽は8人くらい入れるサイズが一つ。お湯はうっすら茶色っぽく濁り、塩気と少し鉄っぽい。温度は熱めで私は長湯できず早めに出てしまいました・・・いわゆる熱湯なのかなー。  弘前市 岩木町百沢字東岩木山3044―4
0172-93-3755
ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉
300円 9:00-20:30
その他 岩木山麓にある温泉
(旧岩木町)
 新岡温泉
透明、うす黄色(茶色がかった)のお湯が深めの浴槽に掛け流し。泡つきの良いお湯で、体の疲れがよくとれるような気がする、良いお湯です。
新岡の集落の、少し入りくんだ場所にあり、古い民家風の建物。近隣の方々が多く訪れ疲れを癒している。鄙びたムードが好きな人におすすめ。
弘前市 岩木町大字新岡字萩流161-12
0172−82−4521
含重曹・ナトリウム・塩化物泉  男女別内湯各1
200円 9:00-21:00
旧岩木町
あたご温泉
上記の新岡温泉の近くにできた(2004)新しい温泉。新岡温泉が鄙びた宿+共同湯のような風情なのに対し、天井も高い広々とした浴場の大衆向け温泉銭湯。
お湯はなんとなく新岡温泉をさっぱり系にした感じ。
お湯は適温・薄い褐色・ツルツルした感触、そして体に非常に細かい泡がまとわりついてきます。
弘前市 岩木町植田字山下  
ナトリウム・塩化物炭酸水素泉
日帰り温泉施設

男女別内湯各1 家族風呂
200円 9:00-22:00
旧岩木町
前田観光
 桜温泉
旅館・観光系会社併設の公衆温泉銭湯。宴会込みの客も多いみたいで賑やか(賑やかすぎる・・・) 
内湯にはかなり激熱の薄茶色のモール臭の湯が豊富に掛け流し。感触はサラッとしてサッパリしている。
小さい露天があってそちらは温め、じっくり入ると体に泡がつく!炭酸の効果か、とても温まりました
弘前市大字賀田2-11-2
0172−82−4332

含炭酸重曹食塩泉
男女別内湯各1
サウナ・露天
350円 5:00〜22:00
 
(旧相馬村)

 御所温泉

リニューアル!
2013
外観はどこから見ても公民館。25年3月25日にオープンした弘前市相馬庁舎、「相馬総合支所」「中央公民館相馬館」「御所温泉」の3つの機能を持った複合施設です。リニューアルしても以前と同じ300円で入浴できるのが嬉しいですね。
薄く黄色い濁った湯で、塩ヶのある湯。以前よりさっぱり系になったような気もしますが、浴感はツルツルさっぱりです。
弘前市 相馬五所字野沢39-15
0172−84−2114
ナトリウム-塩化物泉
・サウナ
300円
10:00〜21:00
休業:水曜

 力荘
(御所温泉隣)
営業終了
外来でも利用可。お湯は隣接の御所温泉からの引き湯です。浴槽が一つあるのみで、3、4人入ればいっぱいのサイズですが、こじんまりしていて落ち着きます。
日帰り休憩(一室1800円)もできる保養施設となっている。
※広さ・便利さ(サウナ・水風呂有)という意味では御所温泉の方が利用しやすいでしょう。
弘前市 相馬五所字野沢32
ナトリウム-塩化物泉
0172−84−2867
宿泊の場合は自炊。
男女別内湯各1
 9:00〜16:00
中津軽郡
西目屋村
美山湖温泉
  
※営業終了
16年3月をもって営業終了となりました。
以前からダムの下に沈む計画となっていた温泉です。ダムがいつできるかわかりませんが、少しずつ周囲の工事が進められている様子。
美山湖のほとりにある共同湯。「宮元僻地保健福祉館」という看板も。塩味のする熱〜いお湯が大量にタイルの湯船からあふれていて気持ち良かったです。
中津軽郡西目屋村砂子瀬宮元17-2
0172−85−3025
ナトリウム塩化物
300円 10:00〜21:00
村いちの湯
グリーンパーク

もりのいずみ
上記の美山湖に行く手前にある新しめの温泉施設。宿泊(自炊・コンドミニアム)施設もあり、リーズナブル。
なんでもアトピーにも効くのだとか。7人くらい入れる大きさの湯船に無色透明ですが少し苦いような味のある温泉(飲泉可能かどうかは不明)が掛け流し
中津軽郡西目屋村村市字稲葉213-1 
0172−85−3113 
ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉 (無休)
300円 10:00〜21:00
ほかほか湯めぐり 日帰り温泉